Entry: main  << >>
直木賞候補?
 皆様こんにちは

今日の岐阜は雪です。
私は愛知県から

JRで通勤しているのですが、尾張一宮までは
雪も降っていなかったのですが、「間もなく終点 岐阜〜」のアナウンスで

窓の外を見るとなんと雪 雪 雪が降っていました。

びっくり 日本は広いな〜と改めておもいました。

びっくり!といえば、

岐阜県大垣出身の朝井リョウさんが最年少で直木賞を受賞されました。

朝井さんの映画化された小説を読みましたが、平成生まれらしい

フレッシュな感覚を覚えたのをおもいだしました。
今度の受賞作品も読みたいですね。

小さいころから作文もとても上手だったようですね。

母校には作品も並び、横断幕も掲げてあるそうです。

これから、作家を目指している方にも励みになりますね。

そうそう、今日私は、素敵なお手紙を頂きました。

挿絵もあり、立派な文章で、「将来の直木賞候補だぁ」と

とてもうれしかったです。「ありがとう♡」

作文も読書感想文も「むずかしい〜」と思いがちですが


小さい子はお手紙ごっこ、幼稚園児は絵日記、一文日記
書くことの楽しさを小さいころから体験することは

大切ですね。3歳くらいの子はホワイトボードが良いです。
筆圧のいらずに大きな字がかけますよ。

ところで朝井さんの受賞後のインタビュー拝見しましたが、

若いのにとても、礼儀正しく、お話もわかりやすかったですね。

江戸しぐさ(思草)にもあるように、この方は十五理で終わる・・・という

理想の養育過程で育ったのでしょうね。


教室の子育てヒントにも書きましたので、
又、お読みくださいね。

コペルのお友達もみんな
素敵な子ばかりです。

将来、コペルのお友達が直木賞もノーベル賞も

独占ですね♡

コペル岐阜教室 小島裕美


 
| コペル岐阜教室 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback