Entry: main  << >>
コマウォッスㇺニダ!良い加減?
 皆様こんにちは♪

岐阜の幼稚園や保育園では
今日が「お雛様会」というところが多いようです。

私のクラスの可愛いご姉妹も
今日は、その行事の為お休みされました。

以前から今日の日を楽しみにしていたようで
練習もばっちり

その様子を楽しそうにお話してくれました。

「どきどき♡するの」と言っていました。

先生もね、おひるごはんを食べながらドキドキ、でも

来週お話が聞けると思うとワクワクしていました。

そして、「成功!成功♡」

と祈っていました。

水曜日の年長クラスの男の子は「桃太郎」をオペレッタで
やったそうです。主人公ですね!かっこいいね。見たかったなぁ〜

桃太郎のはちまきをしながら嬉しそうに
そして、大役をやりきった自信満々の笑顔で来てくれました。



上手くいかなくて、思うようにいかなくて
悔しくて泣いたこともきっとたくさんあったと思います。

「どきどき♡するの」
その言葉を聞いて、こんなに小さくても
見ていてくれるたくさんの人のことを意識し、
上手くやろうと頑張っているのだと思いました。うるうるしました。

子どもたちは親や私たち大人が思う以上に
頑張っているのですよね。

ついつい悪いところばかりに目が行ってしまいがちですが、
良いところのほうがたくさんあります。

落ち着きのない子・・いえいえ・「好奇心や探究心があるのです」
すぐ泣く・・いえいえ「感性が豊かなんです。」


「がんばれ!がんばれ!」「がんばってる!」「でもまだまだ!」
ついつい
いってしまいがちな言葉・・・ですね。
失敗もたくさん経験したほうが良いです。
経験はこれからに活かせます。
いつまでも応援していますよ。


私どものオーナーのお話で「良い加減を大切に」というお話を読みました。
(オーナーはご住職です)

「心を逃しながら事にあたる」
「志半ばであってもそこがやめ時」・・なかなか簡単ではないですね

うーん
うーん 

いい加減ではなく「良い加減」オーナー使わせていただきます。
私たち講師にも必要なことですね。



さあ!コペルの子どもたちの良いところうーんとたくさん

みつけていきます。


お父様、お母様には「良い加減」の大切さをお伝えして

またやってくる子どもたちの大切な時期に良いサポートができるように私たち講師も学び続けます。
 

さあ来週は楽しいSQレッスンワクワク♪♪
みなさんの笑顔が何よりうれしいです。
宮崎先生も古田先生も私も (オーナーも)
まってますね。

コペル岐阜教室 小島裕美




| コペル岐阜教室 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback