Entry: main  << >>
3月11日、あの日から・・・
 皆様こんにちは♪

急に暖かくなり、窓側に座ると、春の日差しで心地よく眠ってしまいます。

「すいません・・・もしもし・・」「えっ!きゃあー、すいません」と
危うく車庫にいきそうでした。

この季節は本当にウトウトしてしまいます。皆様も気をつけてくださいね。
春めいて穏やかな日が続いていますが、

このところ、近隣国からの影響で、PM2.5という大気汚染や黄砂で

体調を崩す方も多いです。コペルの九州地方、特に福岡の皆様のことが気にかかります。

くれぐれもお気をつけくださいね。

そして

もうすぐ、3月11日がやってきます。

東日本大震災があった日です。あれから2年たつのですね。

9メートル近い高さの津波・・想像すらできませんが、

どれだけ恐ろしモノだったでしょう。

未だに自宅に戻れずにご苦労している方や肉親や仲間をなくされ、気持ちが前に向かない方

もたくさんみえます。

私の知り合いの幼児教室も震災に会い、レッスンができなくなりました。

東海地方や被害の少ない県に避難できた生徒さんたちのことを

レッスンして欲しいと色々と頼みまわったそうです。

「私たち幼児教室ができること。子どもの幸せを一番に考えている私たち、講師ができること。」

子どもは環境の変化に敏感ではありますが、適応能力が大人の私たちよりあります。

そうです。お母様のサポートです。変わってしまった環境、生活の中で、少しでも

変わらず笑顔で迎えてくれる場所をご提供することです。お母様に束の間でも笑顔を取り戻して頂ける場所、そこが幼児教室の一つの役割であるとおもいました。

「こんな時に習い事?」と理解されないこともあったそうです。

でも、教室に来ると子どもが笑顔になります。話を黙って聞いてくれる講師がいます。

それだけで、お母様の心が和んだそうです。お話を聞いて「プロ」だとおもいました。
幼児教育のプロです。


どうぞ、わたくし達コペルの教室にも遊びにきてください。
少しの間でも、子どもの笑顔がもどります。
こんな時代、こんな時だからこそです。
子どもの笑顔を見ると不思議と元気になります。何レッスンか続いてもう声もでないと思っても、「せんせーい!こんにちは♡」

と声を聞いただけで、元気になってしまいます。

私たち講師も、生徒のみなさまや保護者のみなさまに生かされているのです。




さて、今日もコペルっ子ったいに元気パワーをもらいました。

かわいい1歳になったばかりです。
指先で上手につまんだり、お歌に合わせてにこにこ笑顔です。

そうそうハイハイは大切です。♪
たくさんハイハイもしてね。
お顔だしOK!ありがとう♪
こちらは少しお姉ちゃま
1歳8か月せんせーい!私早いでしょ♡
うんうん♪ 上手に動けるね リズム感ばっちりよ♡

今日も皆さんのお蔭で楽しいレッスンでした。
みなさんの素敵で、輝いている笑顔がこの先も
ずっと続きますように、

そして、震災の影響や大気汚染・・色々なことで苦しんでいるすべての

愛しい子どもたちのために、少しでも役にたてるよう

先生はがんばりるね。♪

最後に
お亡くなりになられた方々のご冥福と、震災で被害を受けたみなさまの一日でもはやい
ご回復と、復興をお祈りいたします。

コペル岐阜教室 小島裕美
| コペル岐阜教室 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback