Entry: main  << >>
ひとりではないよ♡♡
 皆様こんにちは♪

今日の岐阜は夕方から雨です。

最近ほこりっぽかったから、これで少しは落ち着くかな?

私は結構晴れ女だと自分では思っていますが、

皆様はどうですか?

今日雨降りで残念だった気持ちを俳句と日記で表現してくれた
年中の男の子の作品をご紹介します。



「えんそくが あめでいけない ざんねんだ」お見事、五七五 リズムよい作品です。


うんうん(ー_ー)!!残念だね〜

でも日記には、お母様の愛情たっぷりお弁当がおいしく、うれしかったことが

書けています。お弁当おいしそうね〜♡ 

幼児期に身に着けておきたいことに感性があります。

字のごとく、心で感じることです。

雨の音も、風の音も、音色の聞こえ方は一人ひとり違っています。

おにぎりがとてもおいしかった気持ち・・

お母様の手がとても温かく感じたこと・・

その気持ちを「五七五」の短い詩の中に表現する力は

幼児のほうが上手にできます。

気持ちをストレートに表せるからですね。

でも・・うーん、難しいですよね。

最初から作品を作ろうとせず、お子様との会話で「お!すごいこというな♡」とか

「うーん、なるほど、このこにはこんな風にみえているんだ〜」と我が子ながら

センスのいい言葉に驚いた経験はありませんか?そんな言葉をお母様が拾って

短い詩にしてお子様に伝えてみてください。

言葉のリズムですね。きっとすぐにお子様自信でセンスきらりの作品ができるようになります。

古田クラス
2歳のかわいい女の子です。「タイムショック」という教材

せんせい!どう?早くやれるんだよ〜「おみごと♡うんうんすごいね♪」お誕生日おめでとう♡
いっもふーしてるものね、見ててせんせい!
一人でできるよ♪かわいい2歳になりました。かわいいねほんと可愛いよ♪

食べちゃいたいな♪
皆さんの笑顔を見ると
先生たちは本当に幸せです。

いつも素敵な笑顔をありがとうね♡

娘の誕生日(もう成人してますが)

を迎えるといつもこのくらい小さかった頃のことを
思いだします。

初めての育児だったので知らないこと、初めての経験ばかりでした。
なぜか涙もろくなっていました。
母親だから、私がこの子を立派に育てなければ

私がしっかりしなくては・・私が、わたしが・・
そんな私を見かねて、その頃通っていた幼児教室の先生が

「ひとりではなにもかいけつできないですよ。
おかあさんはひとりではないですよ。一緒にがんばりましょう。」と声をかけてくださいました。

一人ではできなくても、二人なら、何とかできることもあります。

人の助けを恥ずかしがらずに受けること。

それで良いのだと気づかされました。コペルのお母様方も

色々な悩みが出てきたり、今お持ちの方も見えると思います。

どうぞ、教室でお話下さいね。決して「ひとりではないですよ」

私たち講師がいますからね♡


さあ、今年度も残り少なくなりました。
うんと、楽しいレッスンにします。期待していてね♪

コペル岐阜教室 小島裕美

| コペル岐阜教室 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback