Entry: main  << >>
7つの習い事!
 皆様こんにちは♪

暖かい日が続いていたのに
又寒くなりましたね。体調管理が難しいです。くれぐれもご自愛くださいませ。

さて、春休みに入り、ご家族でおでかけの機会もたくさんあるかとおもいます。
子どもたちにとっては、たとえ近場でもおでかけは嬉しいことですね。

私のところの娘たちは、お友達と旅行へいったり、お買いものへいったり、

高額商品をおねだりする以外は、お友達とお出かけしてしまいます。

寂しいなぁ〜主人はとくに寂しがっています。

子どもの小さい時だけ〜というのは、どうやら本当のことのようです。

皆様!今のうちにたくさんたくさん、家族でおでかけしてくださいね。

でも、最近の子は、家族でもお出かけする時間がなかったり、お友達と遊ぶ時間も
ないようです。

ならいごとがあるから」のようです。

私の家の娘たちも、一番習い事が多かったときは、7つの習い事をしていたことが
ありました。

娘たちが興味をもったり、やりたいといった習い事は
とりあえず全てやらせてみました。

右脳教室・ピアノ・公文・バレエ・体操・スイミング・習字の7つでした。

長女は大学卒業の22歳まで
ピアノだけは続きました。

習字と公文も大好きで、中学受験まで頑張っていました。

二女は・・うーん習い事は嫌い?でしたね。公文へはお昼寝に行っていました。
「また、ねちゃいましたけけど〜」「すいません・・今迎えにいきます」
の繰り返しでした。

その代わり、外遊びは大好き、お友達と毎日遊んでいました。

三女は・・私の仕事が忙しくなり、ピアノと習字だけしか習い事へはいきませんでした。

私立中学も塾へいかず、家で勉強し、合格しました。なので、娘の中で
家で
勉強する、唯一の娘です。

この季節になると、どんな習い事をさせようか?何が良いですか?と

お母様方からご相談があります。

こどもの興味のあること、やってみたいと思うもの・・がやはり大切です。

山あり谷あり・・子どもの興味は広いですが、浅いです。

子どもの様子をしっかり見て、山が来たとき、乗り越えられる力が
あるか、無理やりでも乗り越えさせて、続ける必要のある習い事か

しっかり考えていきましょう。

ちなみに・・習い事の嫌いだった娘は、外遊びや物を壊すことが大好きで、

そのお蔭かなぁ〜絵画や読書感想文が得意でした。

習い事もほどほどに・・そして外遊びをたくさん・・子どもの年齢にあった働きかけ「脳の臨界期」を参考に習い事も絞っていきましょうね。

教室の子育てヒントにあげましたので、またご覧ください。

私どものコペルは是非、続けてくださいね。

コペル岐阜教室 小島裕美
| コペル岐阜教室 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback