Entry: main  << >>
ホタル!!
 こんにちは

ムシムシした日々が続いてますね。 梅雨の時期ってじめっとしていてあまり良いイメージはありませんが・・・でもこの時期ならでは良いこともあるんですよ!! 

 
 それは、ホタルです
皆さんも見に行かれた方、いらっしゃるのではないでしょうか

ホタルは成虫になったこの時期にホタル同士の会話の手段として発光細胞層[おなか側でお尻の部分)が光るのです。
暗い夜空の下、きれいな清流にホタルが話をしているなんてロマンティックですよね〜〜

 でも、蛍は成虫ばかりが発光するのではないのですよ。卵、幼虫、さなぎの時点でも発行をしているのです  発光することで、食べても全然おいしくないのよ!!という積極的なアピールをしているとのことです。すごいですよね。生きる知恵なんですね。 

 ホタルを見られる環境は少しづつ少なくなってきているのかもしれません。きれいな川を守り、そしてホタルが暮らしやすいように見守ることができるように、お子様とホタルの光を見ながら会話ができるといいですねきっとお子様の瞳、お顔がホタルに負けないくらいピカピカ輝きますよ

[夏の俳句]
草の葉を 落つるより飛ぶ 蛍かな      松尾 芭蕉 

 
 
| コペル岐阜教室 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback