Entry: main  << >>
恐竜のふしぎ
 みなさん、こんにちは
じめじめした雨の日々から一転!!暑くて、暑くて仕方がない日々が
始まりました。 コペルの教室の窓からは、道路に規則正しく立っている高い木が見えますが、少し前までは生き生きとしていた葉っぱも強い日差しを浴び、「あつ〜〜い」と悲鳴を上げているようにも見えます。  岐阜の夏が始まりましたね。暑さ対策をしっかりとしてこの夏も楽しみながら生活したいなぁ感じております。

 
さて、7月に入り4歳からのクラスでは「恐竜のふしぎ」という歌を歌っています。 恐竜というと、やはり男の子が好きなイメージが強いのですが、この歌を聞くと大人も女の子も、もちろん男の子も恐竜に興味を持ってくれるのではないかと思います。
 
 
先日も初めてこの歌を聞いたお友達が歌う前は恐竜って苦手って言っていたのが「恐竜ってかっこいい」と目を輝かせてくれました。

いま私たちが生きているこの地球に、1億5000万年という長い間、生息し続けていた恐竜達!! どうやって生まれたんだろう、どうしたらあんなに大きくなったのかなぁ、なんで絶滅したのかなぁ 本当に不思議がたくさんうまれてきます。 

 恐竜について、是非お家でもお話してくださいお父様の中にはきっと恐竜が大好きだった方もいらっしゃると思います。不思議が生まれた時にこそ、お子様の色々な知識を蓄えるチャンスです

地球、恐竜、人類、宇宙 色んな話に発展していくことは間違いありません

教室にも恐竜の本を置いてあります 読んでくださいね

| コペル岐阜教室 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback